トップページ機器の種類と役割失敗しない機器選び | 用語集 | セッティングオーディオスケープ・コバについて出張オーディオ クリニック

オーディオ&ホームシアター 用語集  - やらわ行 -
英数 | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | やらわ行 

やらわ行
量子化
両耳効
ローカットフィルター
ロスレス圧縮
ローパスフィルター
 
 
■量子化
アナログ信号をデジタル信号に変換する際、まず、サンプリングを行なって瞬時瞬時のアナログ量を採取します。そして、その採取したアナログ量を「0」と「1」の二進数に置き換えますが、このとき有限の桁数に納めます。(参照)
この無限の桁数でなければ正確に記録できないアナログ量を、有限の桁数に納めることを量子化といいます。

また、「0」と「1」で表わされる二進数の桁数をビットと呼びます。ちなみに、CDに記録されているデジタル信号は、44.1kHz/16ビット、つまり、1秒間に44,100回サンプルを採取し、採取したサンプルのアナログ量を「0」と「1」を使った16桁で記録しています。
 
■両耳効果
片方の耳だけで聴いたときよりも、両方の耳で聴いたときの方が多くの点で能力が向上します。例えば、左右の耳に入ってくる音量差や時間差(位相差)によって、音源の方向や距離をより正確に認識することができます。
このような両耳で聴いたときに能力が向上することを両耳効果といいます。

両耳効果
 
■ローカットフィルター
高い周波数を通過させ、低い周波数をカットするフィルターのこと。
ローカットフィルター
 
■ロスレス圧縮 →可逆圧縮
 
■ローパスフィルター
低い周波数を通過させ、高い周波数をカットするフィルターのこと。
ローパスフィルター
トップページへ 英数 | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | やらわ行 このページのトップへ
inserted by FC2 system